So-net無料ブログ作成

本田真凛 祖父の会社や父親の仕事は?年商は20億円?父親の教育方法がスゴイと話題! [スポーツ]

本田真凛選手の祖父の会社がスゴイ
と話題になっています。

本田真凛選手の祖父の会社は年商20億円
の会社で、祖父は社長という噂です。

『本田真凛選手の祖父の会社はナニ?』

『本田真凛選手の父親の会社や仕事は?』

『父親も祖父の会社を継いでいる?』

skates-2176562_640.jpg

また、本田真凛選手の父親の教育方法にも
子供たちを全国レベルにする秘訣が
あるようです。

本田真凛選手の家では、5人兄弟中、
4人もフィギュアスケートをしており、
家はどれだけお金持ちなのか?
父親はそんなに稼げる仕事なのか?
以前から話題になっていました。

どうやら、お金持ちなのは本田真凛選手の
父親ではなく、祖父のようで、
祖父が会社のトップなら納得ですね。

ここでは、本田真凛選手の祖父の会社に
ついて、父親は祖父の会社を継いでいるのか
など、本田真凛選手について、父親の子育て
方法などについてスポットを当ててみます。


スポンサードリンク





本田真凛の祖父の会社は?




ポスト浅田真央と言われている
フィギュアスケートの本田真凛選手。

次の冬季オリンピック平昌に出場できるか
注目が集まってきています。

また、本田真凛選手の可愛さと実力から
JALとスポンサー契約を結ぶなど、
ファンも人気も増えてきていますよね。

〇本田真凛

生年月日:2001年8月21日(16歳)

出生地:京都府京都市

身長:162cm

所属クラブ:
  関西大学中・高スケート部

スケートを始めたのは2歳のときで、
この他、アイスホッケー、水泳、体操、
テニス、ピアノ、絵画教室に通う。

2010年4月に新設開校した関西大学初等部
への編入を機にフィギュアスケートに絞る。

憧れ、尊敬している選手は荒川静香さん。

トリノオリンピックの荒川静香さんの
演技を観て、オリンピックを目指すように。


けれども、フィギュアスケートというのは、
お金のかかるスポーツとしても有名。

本田真凛選手のような一流の選手になるには
年間1000万円近くかかるとも言われています。

[揺れるハート]

本田真凜 Marin Hondaさん(@marin_honda)がシェアした投稿 -



本田真凛選手は、5人兄弟の次女(3番目)、
兄と姉、そして2人の妹がいます。

本田真凛選手の本田家では、4人の兄弟が
フィギュアスケートをしており、
相当なお金がかかっているはず。

そこで、本田真凛選手の実家はどれだけ
お金持ちなのかというと、祖父が会社を
経営していることが分かっています。

本田真凛選手の祖父は会社を4つも
経営しており、その会社4つを合わせた
年商が20億円になるそうです。

今までは祖父の会社は不動産関係や味噌の
会社ではないかとも言われていました。

京都に老舗の「本田味噌」という会社が
あるようで、「本田」という名前や、
本田真凛選手が京都出身であることから
祖父の会社と言われていたようです。

しかし、本田真凛選手の祖父の会社は、
精密機器の製造や運送やメンテナンスを
している会社ということが、週刊誌などで
報道されています。

本田真凛選手の祖父の会社は、元々
運送業でしたが、精密機器を中心に運ぶ
運送会社になっていったとのこと。

精密機器の運送となると、特別な技術など
も必要となり、高額なお金が動くことに。

その後、会社の経営は大きくなり、
本田真凛選手の祖父の会社は
関連会社も含め年商20億円にもなる
大きな会社になっていったとされています。


しかしながら、本田真凛選手の祖父の会社は
京都の「味噌会社」というのも根強く残って
いるようで・・・。

個人的には「味噌」でそんなにも
稼げるのか?とも思っていましたが・・・。

本田真凛選手の祖父の会社と
噂されている京都の味噌会社は、
天保元年1830年からある老舗の
味噌の会社で、4つの関連会社からなり、
2015年の年商は26億円ということが
分かっています。

また、本田真凛選手の祖父の会社とも
言われている味噌会社の社長が、
「孫には年間1人あたり1000万円は使う」
と漏らしていたという話も。

フィギュアスケートだと、年間それくらいの
金額がかかることもあるために、味噌会社の
社長が本田真凛選手の祖父なのでは?と
噂されるようになったそうです。


今のところ、本田真凛選手の祖父の会社は、
「精密機器関連会社」と「味噌会社」と、
2つの説があるようです。

いづれにしても、祖父の会社は大きな会社で、
本田真凛選手や他の兄弟たちの
フィギュアスケートを十分にサポートを
していけるだけの会社のようです。

やっぱりお金ですよね~。
スゴイなぁ~。


スポンサードリンク





本田真凛の父親の仕事も祖父の会社?




本田真凛選手の祖父の会社が大きいために
フィギュアスケートができる環境にある
ということが分かりましたが、
では、父親は何の仕事をしてるのか?

本田真凛選手の父親は会社員で祖父の
会社にいると言われています。

しかし、本田真凛選手ら兄弟をサポートして
いるのは、父親の竜一さん。

本田父無題.png
出典:twitter

なので、祖父の会社を継いでいるのは
父親の弟が会社を継いでいるらしいです。

父親は祖父の会社の役員の仕事に
就いているということで、時間の自由がきく
環境のかもしれません。

本田家では4人もの兄弟がフィギュアスケート
をしていることから、父親がお金持ちで
「父親の仕事は医師」とも噂されて
いましたが、父親の仕事が医師というのは
デマでした。

本田真凛選手の父親は祖父の会社に
いながら、子供たちのフィギュアスケートを
サポートしているのが本当のところの
ようです。

父親が具体的に祖父の会社でどのような仕事
をしているのか、仕事内容については、
分かっていません。



本田真凛の父親の教育法がスゴイ!




本田真凛選手の父親がスゴイのは、
本田真凛選手と一緒にスケートを
ゼロから始めているところ。

本田真凛選手がスケートを始めたのは
2歳の頃で、父親も一緒にスケートを
習い始め、フィギュアスケートの大会に
出場するまでに!

しかも、父親もフィギュアスケートの大会で
優勝経験があると本田真凛選手は語って
いました。

本田真凛選手の父親の教育方法は、
「いいと思ったものは何でも試す」
こと。

本田真凛選手が2歳の時に、
フィギュアスケートと体操教室、
4歳の時はピアノ教室と、子供の
発育にいいと聞いたものは何でも
やらせてみたそうです。

脳に刺激がいいとして、突然、
家の中にトランポリンを買ってきたり、
ジャングルジムや滑り台、鉄棒も家の中に
あったと本田真凛選手は話しています。


また「いつでも絵本が読めるようにする」
というのも本田真凛選手の父親の教育方法
のひとつ。

本田家の廊下には絵本がずらりと壁に飾って
あり、いつでもたくさんの絵本がすぐに
読める状態にしていたそうです。

さらに、父親は自宅のガレージを
トレーニングジムに改装しています。
本田家無題.png

本田真凛選手の父親はかなり教育熱心
ですね。

本田真凛選手の父親がこれだけ子供たちの
教育に力を注げるのは、祖父の会社のおかげ
とも言えますが・・・。

実際に、本田真凛選手は実力が伴ってきて
いるし、本田望結ちゃんも女優としても
活躍し、フィギュアスケートも全国レベル。

ここまで育てて、結果も出てきているので、
父親の竜一さんの努力も相当なもの
だったと想像できると思います。


来年は、平昌オリンピック、
女子のフィギュアスケートの枠はわずか2つ。

本田真凛選手はオリンピックに出場
できるのか、気になるところ・・・。

最近のシニアのデビュー戦
USインターナショナルクラシックでは、
合計198・42点で見事に優勝した
本田真凛選手!!

オリンピック出場に向け一歩近づいた
という感じでしょか。

しかし、他の女子選手のライバルも強力ですし、
シニアでの経験はまだ浅いのが心配なとこ。

でも、試合では全く緊張しない!楽しい!
と言っている大物の本田真凛選手なので、
平昌オリンピックで
楽しく滑る姿を見てみたいですね!


以上、本田真凛選手の祖父の会社は?
本田真凛選手の父親の仕事は?
父親の教育方法がスゴイ!についてでした。


スポンサードリンク





コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。