So-net無料ブログ作成

鈴木明子 拒食症だった!体重は32kgまでに!原因や病気克服の裏には母親の存在? [芸能]

鈴木明子さん元フィギュアスケート選手
が拒食症だったことが話題となっています。

鈴木明子さんは、なぜ拒食症になって
しまったのか?

鈴木明子さんが拒食症になった時の
体重は32kg?

鈴木明子さんは拒食症をどのように
克服した?

鈴木明子さんと言えば、オリンピックで
活躍したほどの有名な選手で、丁寧な
スケートは人気がありましたよね。

ここでは、元フィギュアスケート選手の
鈴木明子さんが拒食症に悩んでいたことに
ついて調べてみます。


スポンサードリンク





鈴木明子が拒食症になったのはなぜ?




元フィギュアスケート選手の鈴木明子さん、
バンクーバーやソチオリンピックで活躍し、
華々しい表の顔しか知りませんでした。

しかし、鈴木明子さんには拒食症に
悩んでいた時期があったようです。

〇鈴木明子

生年月日:1985年3月28日

出生地:愛知県豊橋市

身長:160 cm

体重:47 kg

拒食症時の体重:32kg

引退:2014年3月29日

最終学歴:東北福祉大学社会福祉学部

2011年GPファイナル銀メダル

2012年世界選手権銅メダル

2013年全日本選手権優勝

2010年バンクーバー五輪8位入賞

2014年ソチ五輪8位入賞

suzukiakikoimage_400x400.jpg
出典:twitter

なぜ、鈴木明子さんは拒食症になって
しまったのか?

鈴木明子さんが拒食症を発症したのは
東北大学に在籍している頃、2003年頃
からとのことです。

フィギュアスケート選手ということで、
身体にはとても気を遣うのは当たり前の
ことですが、それが行き過ぎてしまい、
拒食症になってしまったのだとか。

鈴木明子さんも当時を振り返り、
「フィギュアスケートは体重が重く
 なると、動きが悪くなり脚への負担が
 大きくなる。
 体重管理のため食事制限をしていた
 つもりが、だんだん食べれなくなった」
と、話しています。

また、
「48kgあった体重が1カ月で40kgに。
 食事が怖くなってしまった。
 実家に帰り、病院で摂食障害の
 診断を受けた」
と、拒食症になった経緯を話しています。

摂食障害と拒食症の違いは?というと、
摂食障害の中で、拒食症と過食症に
分類されるそうです。

精神疾患の一種で、極端な食事制限や、
過度な量の食事の摂取などを伴い、
それによって健康に様々な問題が
出てくる病気。

摂食障害、拒食症、過食症になるのは、
人間関係の問題などの心理的な
ストレスが原因となる場合が多い
そうです。

鈴木明子さんも世界で活躍する
フィギュアスケート選手になるため、
”飛ぶためには体重を軽くしなくては”
という思いが強かったために、
ストレスで拒食症になったのかも
しれませんね。

普通の一般人の”痩せたい!!”と、
世界のトップアスリートとして戦う
鈴木明子さんのような人とは、
重圧も違うし、よほどのストレスに
なっていたのではないでしょうか。

オリンピックで活躍していた姿からは
想像できないですよね。

また、鈴木明子さんが拒食症になった
原因として、母親との関係も言われています。

鈴木明子さんが病院で、
「摂食障害、拒食症の原因は母親に
 ある。」
と、言われたそうです。

鈴木明子さんは幼いころから母親が
厳しく育て、褒められたことは
なかったそう。

”母親の理想に近づかなければ”という
思いが、かなりのプレッシャーに
なっていたのだとか。

母親は、鈴木明子さんが拒食症になった
ことについても理解できなく、
そのことが、さらに鈴木明子さんを
苦しめたそうです。

しかし、その後母親の考えも徐々に変わり
拒食症に対し向き合ってくれるよき理解者
になったのだとか。


スポンサードリンク





鈴木明子は拒食症をどう克服?




”痩せなければ!!”という思いと、
”母親からのプレッシャー”で、拒食症に
なってしまった鈴木明子さん。

拒食症になり、身長160cmなのに、
体重32kgという軽さにまで
なってしまったそうです。

ここまでいくと、フィギュアスケート
どころか、普通の生活も苦しくなって
しまいますよね。

鈴木明子さんが拒食症を克服していった
キッカケは母親の力が大きかったのでは?
と言われているようです。

最初は、拒食症が理解できずに、
「食べなさい!食べなさい!」
ばかり言っていたという母親。

けれど、母親が拒食症を理解してくれる
ようになり、「一緒に治していこう」と
思ってくれるようになったのだとか。

それから母親は鈴木明子さんに対しての
接し方が変わり、「好きなものを食べる
ことからやってみよう」と、言ってくれた
そうです。

その時、鈴木明子さんは、
「母親が拒食症の自分を受け入れてくれた」
と胸が熱くなったそう。

その後、母親や病院の力で拒食症を克服
していったようです。

このことから拒食症は、やっぱり精神的な
ものが大きいのが分かりますね~。


鈴木明子さんが元気にスケートを
滑っている姿からは、昔拒食症に
悩んでいたなんて、ホントに見えません。


鈴木明子の拒食症まとめ




鈴木明子さんが拒食症だったことを
告白することで、同じような病気で悩んで
いる人に、元気な姿を見せることで
勇気を与えることが出来るし、
鈴木明子さんの告白も勇気がいることで、
行動力が素敵ですね。

以上、鈴木明子さんが拒食症になった原因
は、瘦せなければという思いや母親の
プレッシャーから?

拒食症を克服できたのは、母親や周囲の
理解や支えがあったから?でした。


スポンサードリンク






コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。